山へ海へ・・・

こんにちは。

 

8月に入り、かなり夏らしい暑さとなっていますがいかがお過ごしでしょうか?

雫石の当ペンションも本日は気温が高く、日差しも強くなってきていますが、

風が吹くとカラッとした爽やかな風でちょっとホッとします。

 

そんな中、7月31日~8月1日は私のみ岩手山へ登山、8月2日は

妻とモコぷうたちと宮古の浄土ヶ浜へ行ってまいりました!

岩手山では散々でしたので、後ほど改めてブログにて書かせて頂きますが、

先に昨日行きました浄土ヶ浜の写真等々をアップします。

 

ペンションからは車で片道約130km、3時間ほどの行程です。

宮古までは盛岡からの国道106号経由でまっすぐ東に向かい、

14時頃、ほどなくして浄土ヶ浜レストハウスに到着。

早速、昼ごはんを頂きました!

 

(三陸海鮮丼(竹)・浜ラーメン)

磯の香りと共に、久しぶりに海の幸を頂いた気がします。

美味しかった~!次回は雲丹ラーメンなるものにも挑戦してみたい・・・。

 

「青の洞窟」などにも行けるサッパ船乗船は今度来た時のために

取っておくことにし、今回は初めて訪れた浄土ヶ浜をゆっくり散策してみました。

素晴らしい光景ですね。早朝、朝陽が昇る時間などももっとよいかも・・・。
素晴らしい光景ですね。早朝、朝陽が昇る時間などももっとよいかも・・・。
海水浴に来ている方も大勢いらっしゃいました。
海水浴に来ている方も大勢いらっしゃいました。
浜からちょっと海沿いに歩いたところからの風景。
浜からちょっと海沿いに歩いたところからの風景。
浄土ヶ浜ビジターセンターから見える湾の風景。
浄土ヶ浜ビジターセンターから見える湾の風景。

 

今回訪れた三陸ジオパークの一つの景勝地、浄土ヶ浜の風景は素晴らしい

ものがありましたが、東日本大震災直後の写真を見ると、よくぞここまで

回復したことに驚嘆しました。

 

(浄土ヶ浜レストハウス:ここも津波でやられたそうです~レストハウスの

 2階まで津波が来たことを示す浸水ライン~津波時の瓦礫の残り?)

 

 

昔から多くの地震、津波の被害に遭ってきた宮古市。

浄土ヶ浜への道中でも震災時にテレビで流れた、黒い津波が超えた防潮堤沿いを

走りましたが、この穏やかな海の町をあのような津波が襲ってきたこと、

そしてそこから3年経って少しずつ回復してきているパワーにとても驚きました。

 

私は震災後、ボランティア活動含め、被災地に行く機会を

作ることがなかなかできませんでした。

昨年11月に岩手に居を移して以来、いつか海の方に行こうと妻とも

話していましたがようやく念願叶いました。

 

私たちができることは本当に僅かながらですが、そこへ訪ねていくことや、

現地で食べ物や特産物などを頂くことで、これからも東日本大震災のことを

風化させないことが大切だと改めて思いました。

 

また時間を見つけて、被災地というよりも岩手の沿岸の各町へも

どんどん遊びに行こうと思います!

 

 

*追記:浄土ヶ浜レストハウスにて購入したもの

(「たつっと浜だれ」(フードパック宮古)+雲丹めかぶ(坂兼商店)
(「たつっと浜だれ」(フードパック宮古)+雲丹めかぶ(坂兼商店)
妻が気に入って購入したポストカード
妻が気に入って購入したポストカード
そのポストカードを描いた近江絵理さんご本人と。
そのポストカードを描いた近江絵理さんご本人と。

 

妻は何だか感極まって、ポストカードを手に涙ぐんでおります。。。

近江絵理さんの情報はコチラ!→ http://arteriys.jp/

 

今夜はその「たつっと浜だれ」と「雲丹めかぶ」をいただきま~す!

 

 

じゃらん


↓不慣れですが遅ればせながらFacebookページも始めてみました!ちょっとした近況をこちらで実況できればと思っております。

よろしくお願いします!

 

 

↓2014年7月5日放送の岩手めんこいテレビさんの「山海漬」に出演させていただきました。